競馬のコト

競馬のコトをいろいろ投稿します。馬場傾向を重視し、各レースや各馬の評価を自分なりに行っています。

スプリンターズSの結果分析

予想はコチラの記事 https://bababias.hatenablog.com/entry/2018/09/30/145111

ラップタイム 11.7 - 10.3 - 11.0 - 11.3 - 11.5 - 12.5

4コーナーポジション 1着ファインニードル Dコース(内から4頭目)

2着ラブカンプー Bコース(内から2頭目)

3着ラインスピリット Aコース(最内)

4着ダイメイプリンセス Bコース

5着レッツゴードンキ Cコース(内から3頭目)

馬場状態は思ったより悪くなく、内も伸びる馬場傾向。 過去のラップから前半から飛ばして、4コーナー部分のラスト3F目も速い傾向があり、内目を回す馬が馬券になっている。 今回のレースでもラスト3F目のラップは11.3と早く、外を回すと厳しいラップであり、ファインニードルの強さが目立っている。が、ファインニードルは先団から少し離れた位置におり、コーナーでの不利は最小限と考えられ、圧倒的とまでは言えないのではないか。ハイペースになったことで浮上できた感もあり、ペース次第では取りこぼしもあり得る。 2着、3着は前走ハイペースを前目でレースをした組となり、前半の基礎スピード+コーナーポジションの有利がないと厳しいレースだったと思う。 ダイメイプリンセスはサマーシリーズの好調を維持して4着に踏ん張った点は評価できるが、少し足りない印象。 5着レッツゴードンキはやはり力は上位。内を回せなかったのが響いたので、枠順次第ではまだまだやれる。

レース結果から、外を回した馬や、ハイペースに負けた馬、位置取りが後ろ過ぎた馬の巻き返しに期待。