競馬のコト

競馬のコトをいろいろ投稿します。馬場傾向を重視し、各レースや各馬の評価を自分なりに行っています。

先週の馬場・位置取り傾向10月27日

遅くなりましたが、先週の馬場傾向をまとめました。ぜひレース回顧や明日の予想の参考にしてみてください。

東京 芝

馬場傾向は高速馬場で、メイン以外は4コーナーのラップが速いレース。A〜Cコースを回した馬がほぼ連対しており、フラットから若干イン有利な傾向。 スローからの瞬発力勝負で速い上がりが求められるのも変わらず、位置取りは若干差し有利。 メインのアルテミスSはペースも速くなり、差し追い込み決着。でもコーナーはB・C回した馬が上位。コーナーでDコース以上外を回すと厳しい。

京都 芝

馬場傾向は相変わらずタフな馬場で、4コーナーのラップは平均〜遅もなっている。 速いラップが一度もなく、Dコース回した馬も2勝とフラット〜外有利。 位置取りは上がりも掛かって差し有利。 メインのスワンSも差し追い込み決着。

新潟 芝

馬場傾向は、稍重+最終週ということもあり、時計がかかり、4コーナーのラップは上がらず、すべて遅いレース。 外が有利な馬場。 位置取りも差し優勢。