競馬のコト

競馬のコトをいろいろ投稿します。馬場傾向を重視し、各レースや各馬の評価を自分なりに行っています。

先週の馬場・位置取り傾向11月3日

土曜日の馬場傾向をまとめました。 日曜の参考にぜひご覧ください。

東京 芝

馬場傾向は、4コーナーのラップが平均が多く、コーナーでの有利不利はなくフラット。 位置取りもフラットで、先行から差し追い込みまで決まっており、地力のある馬が上位に。

京都 芝

馬場傾向は、新馬・未勝利は4コーナーのラップが平均〜遅く、1000万下とメインは速いレースとなった。コーナー部分はフラットだが、Bコース替わりもあり、外有利はなくなった印象。 短距離のスローは内が良くなるかも。 位置取りもフラットだが、先行馬は先週より残っている印象。

福島 芝 開幕週

馬場傾向は、4コーナーのラップが平均〜速で、コーナーでA・B回した馬が上位に来ており、内有利な馬場。 位置取りは、逃げはそこまで残れていないが、内を回した先行、差し馬が優勢。 開幕週らしく、内先行馬を狙いたい。

明日は京都でJBCのG1が3つ行われるが、僕はアルゼンチン共和国杯を買います。 現時点での注目馬はコチラ。
中央競馬ランキング