競馬のコト

競馬のコトをいろいろ投稿します。馬場傾向を重視し、各レースや各馬の評価を自分なりに行っています。

先週の馬場・位置取り傾向11月10日

東京 芝

馬場傾向は、稍重スタートだが、4コーナーのラップが速いレースが多く、イン有利。 10Rの三鷹特別はハイペースになり、差し決着となったが、人気薄で5着以内に来た馬はA・Bコース回していた。 位置取り傾向は、フラットだが、速い上がりか使えることが必須。

京都 芝

馬場傾向は、稍重スタートで、時計のかかる馬場。 4コーナーのラップが平均から遅いレースで、午前中はフラット、午後は若干イン有利に移った。 位置取り傾向は、ある程度の位置にいる先行差し有利。逃げ馬も3レース連対。 京都にしては差しも届く開催が続いて、騎手の仕掛けが遅くなって、前が得をしていた。

福島 芝

馬場傾向は、1200mはイン有利。周回コースはフラット。 小回りでコーナーのラップが平均から遅いため、外を回してもスムーズに加速できるため、 マクリも決まっていた。 それでも逃げ、先行が有利。