競馬のコト

競馬のコトをいろいろ投稿します。馬場傾向を重視し、各レースや各馬の評価を自分なりに行っています。

先週の馬場・位置取り傾向11月11日

東京 芝

馬場傾向は、土曜日に引き続きイン有利。 4コーナーのラップが平均のレースは5Rの新馬戦のみで、あとは全てコーナーのラップが速いレース。 直線は一頭分空けているが、17日からの開催はCコース替わりのため、イン有利は変わらないだろうと思う。 位置取りは、ペース次第だが、速い上がりが必須。

京都 芝

馬場傾向は、7Rまでは4コーナーのラップが遅いレースのみで、フラット。 9Rからはコーナーのラップが速いレースとなり、イン有利なレースとなった。

11Rのエリザベス女王杯もコーナーのラップが平均から速寄りのレースでBコースまでを回した馬が上位に来ていた。 12番ゲートからBコースを取ったモレイラや7番ゲートからAコースを取ったミルコは、ロスを最小限にする流石の騎乗。13番ノームコアはCコースを走らざるを得ず厳しいレースとなったが、掲示板は確保しており地力は上位。 逆にAコースを回せたレッドジェノヴァは少し足りない印象。 このことからサトノダイヤモンドはJCで危険な人気馬となりそう。

17日からCコース替わりで若干イン有利の想定。

福島 芝

馬場傾向は、土曜日に引き続き、1200mはイン有利。周回コースはフラット。 位置取り傾向は、前日の逃げ先行有利から変わって、全体のペースが速いレースが増えて差しも決まっていた。 17日からBコース替わりでイン有利想定。ペースは読みづらいが、ある程度速いレースが多くなりそう。

☆18日は京都でマイルCSが行われます。 馬場傾向の想定からイン先行有利、先行有利の場合の注目馬はコチラ
中央競馬ランキング

☆逆にフラット、差し有利の場合の注目馬はコチラ [最強]競馬ブログランキングへ