競馬のコト

競馬のコトをいろいろ投稿します。馬場傾向を重視し、各レースや各馬の評価を自分なりに行っています。

先週の馬場・位置取り傾向2019年3月31日

中山 芝 稍→良

馬場傾向は、コーナーでのラップは平均が多く、フラットな印象。

位置取りはスローのレースは先行馬有利だが、逃げ馬は一頭も残っておらず、2・3番手から中団あたりが最も好走していた。

周回コースではマクリも決まっており、後方の馬はある程度早めの仕掛けが必要。

上がりもそれほど速くなく、地力のいる馬場。 今週好天が続き、4月14日の皐月賞に向けて、馬場が速くなる可能性は少し考えておきたい。

阪神 芝 稍→良

馬場傾向は、内回りは内有利、外回りはフラットな印象。 コーナーのラップは速いレースが多く、内回りは、内目を回した逃げ、先行馬が有利。

外回りは直線長いこともあり、差しも届くが、あまり上がりは速くなく、ある程度タフな状態。

今週の桜花賞に向けて土曜日の馬場傾向をしっかり見ていきたい。

現時点での桜花賞の注目馬は、高速馬場とタフな馬場でそれぞれ挙げたいと思います。


中央競馬ランキング