競馬のコト

競馬のコトをいろいろ投稿します。馬場傾向を重視し、各レースや各馬の評価を自分なりに行っています。

先週の馬場・位置取り傾向2019年4月6日

中山 芝 良

馬場傾向は、時計が速くなり、内有利にシフト。スローのレースが多く、ラスト3F勝負となり、前目の馬に速い上がりを使われると後ろからでは捕まえきれない。 4コーナーから直線のスピードが重要となっている。

阪神 芝 良

馬場傾向は、内回りは内有利。外回りはやや内有利〜フラット。

外回りをフラット気味に判断したのは、直線が長く、内外よりも速い上がりが使えるかが重要となっているため。

スローで前目から速い上がりが使えれば、そのまま押し切り、前の馬に瞬発力がなければ差し馬も台頭する。

桜花賞はスローの展開になりそうで、現時点での注目馬は、前目から瞬発力を発揮できるタイプ。

福島 芝 良

馬場傾向は、1200mは、イン有利。 中・長距離はフラット。

位置取りはマクリも多く、判断が難しいが、前目に付けるのが良さそう。

ペースが上がりやすいこともあり、速い上がりよりも持久力比べの印象。

桜花賞の注目馬はコチラ。
中央競馬ランキング